kakanri.com

財務プロファイリングとは

毎期、損益計算書や貸借対照表を作っているけど、内容がよくわからない、他社との比較値を知りたい。そう思ったことはありませんか?「財務プロファイリング」はそんな要望に応えるものです。
貴社の財務諸表(通常3期分)を徹底分析し、「今どのような状態なのか」をわかりやすく説明します。
財務プロファイリングは「企業の健康診断」です。貴社の現状を把握し、事業再構築や収益向上の第一歩となります。

1 徹底分析

わが社の人件費は高くないか?従業員の貢献度は低いのか?などの疑問に答えます。経営指標値を算出し、業界平均値や業界大手と比較します。また傾向分析や将来予測、損益分岐点分析などの手法を用いて、貴社の財務状況を分析します。

2 強みと弱みの抽出

自社の強みは意外とわからないものです。他社とのわずかな違いが、大きな強みとなることもあります。徹底分析し算出した指標など定量要因をもとに、気づきにくい強み・弱みを抽出します。

3 各戦略への展開

「1.徹底分析」と「2.強みや弱みの抽出」により把握した現状から、人事・組織、販売、生産などの戦略立案の足掛かりを構築します。抽象論(一般論)ではなく、数値に裏付けられた具体的な戦略立案が可能になります。

財務プロファイリング 50,000円(税別)

まずはお問い合わせください。

Zoom、skypeなどのオンライン説明にも対応しています。

財務プロファイリング流れ

1

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせください。オンライン説明も承ります。

2

財務諸表のお預かり

ご説明時にお渡しいただくか、郵送・メール添付にてお預かりいたします。

3

財務プロファイリング実施

当方にて財務諸表を分析します。1~2週間程度お時間をいただきます。

4

報告書提出・ご説明

貴社でのご説明、またはZoom等オンライン説明をお選びいただけます。

s

代表プロフィール

関谷信之

経済産業大臣登録 中小企業診断士
日商簿記1級(日本商工会議所)
全経簿記上級(全国経理学校協会)

ソフトウェア会社にて、プログラマー・生産管理・原価計算を担当 (仕訳からセグメント別損益計算書作成まで一貫業務担当及び指導)

2003 ウェブデザイナーとして独立(コンサル及びサイト構築)
2020 中小企業診断士 経済産業局登録

ブログはこちらから
経営管理研究所
代表ブログ(nouv.labo)

オンライン報告・説明会実施中

メッセージ

「数字は苦手」多くの社長さんがそうおっしゃいます。税務署や銀行のために財務諸表を作成し、確認するのは月次の売上高だけ。これは実にもったいないことです。財務諸表を分析することで、「強み」に気づく・「弱み」を発見する、など現状把握ができるからです。

税務署のためでもなく、銀行のためでもなく、経営者のための財務分析、それが「財務プロファイリング」です。

財務プロファイリングは、
・財務情報の業界平均値や代表企業との比較
・損益分岐点分析など各手法を用いた分析
・財務諸表の再構築
を行い、現状をわかりやすく説明します。

財務プロファイリングを、貴社の戦略立案の足掛かりとしてご活用いただければ幸いです。

中小企業診断士関谷信之


報告書サンプルをご用意しました。
こちらも是非ご参照ください。
報告書サンプル(電子機器卸業)

お問い合わせ・お申込み

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了